大阪府堺市でのお葬式、堺市立斎場での家族葬なら小川葬祭社にお任せ下さい

堺市の葬儀屋さん 小川葬祭社

〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町1丁42-5
南海高野線・JR阪和線 三国ヶ丘駅より徒歩5分 【駐車場2台完備】

営業時間
24時間対応
定休日
なし [年中無休]
創業年
1972(昭和47)年
お気軽にお問合せください
0120-801-678

葬儀費用の相場は?

 葬儀に関するご質問の中で、『葬儀費用の相場がわからない』という声はよく聞かれます。

我々葬儀社の人間は、長年の経験や同業者間での情報により大体の相場はわかりますが、

ここではより客観的な数字を基に考えていくことにしましょう。

財団法人 日本消費者協会が2013年度に行った「第10回 葬儀についてのアンケート調査」によると、

葬儀社への支払い、飲食費用、返礼品費用、お布施を含んだ葬儀費用 総合計の全国平均は、189万円という報告がなされております。

これが公表されている最新のデータですが、2017年は依然続くデフレ不況の影響や、

親族だけで葬儀を行う家族葬のさらなる増加(一般葬の減少)

お通夜を省略し告別式のみを行う一日葬や、火葬だけで済ませる直葬の微増により、

この数字よりもおよそ10万円程低くなっているのではないかと推測されます。

そして実は、このアンケート結果は実際よりも高めに算出されているというのが業界の通説となっておりますので、実際はさらにまだ10万円程低いだろうと推測されます。

すなわち、2017年の葬儀費用 総合計の全国平均は、170万円前後であると推測されます。

この数字は長年葬儀に従事してきた我々から見ても、かなり的を得ているのではないかと思われます。

当然のことながら、当社はその相場よりもはるかに安い価格帯を目指しております。

平均よりも低価格かつ良質なサービスをご提供できるよう、価格設定も含めてプラン内容を見直しました。

当社は安心の総額表示となっておりますので、ぜひ一度 葬儀費用を見るより、当社の葬儀プランをご覧下さいませ。

自信を持って、全ての葬儀費用をオープンにしております。

 


~ 結論 ~

2017年 葬儀費用の全国平均は
170万円 (当社推定) 

大阪府における葬儀費用

さらにわかりやすく大阪府に絞って考えてみましょう。

先ほど、葬儀費用 総合計の全国平均は170万円前後であると書きましたが、関西圏、特に大阪府ではもっと低いと思われます。

理由は都市部の典型、家族葬が主流だからです。

ただ「家族葬=安い葬儀」では必ずしもないですし、
会葬の人数にもよるのですが、
家族葬とは小規模な葬儀のことですから、式場も小さめで、祭壇も小さめのものが多く、
料理も返礼品も少なくて済み、結果として安く上がることが多いのも事実です。

(祭壇や料理、式場、飾り付けや返礼品の内容、その他こだわりだすと、いくら家族葬といえど高額になってくるのですが)

地域のつながりが密な地方や田舎では、葬儀をできるだけ盛大にするのがまだまだ一般的のようで、隣近所の方はもちろん、たくさんの会葬者、何人もの僧侶、院号など位の高い戒名、豪華な祭壇、派手な料理の振る舞いなど、大がかりにすることも多いと聞きます。

そうなると当然、葬儀にかかる費用は高額なものになってくるでしょう。

また、葬儀とはそういうもんだという認識は、葬儀代が高くなる大きな要因の一つですし、見栄や世間体もあります。

良い悪いは別として、身内だけでひっそりと済ませる家族葬とは様態が全く異なると言えるでしょう。

また、東日本では参列者全員に食事を振る舞うのが一般的のようですが、西日本、特に大阪府では親族のみが食事を取ります。

(葬儀の飲食代は結構かかります。安物ではなく、ある程度しっかりしたお膳料理を振る舞うわけですし、ビール代なども量が多いと意外に高くついてしまうものです)

こういった地域の風習の違いからみても、全国的には大阪府の葬儀費用は低めであると言えると思います。

そしてこれはあくまで私個人の見解ですが、今までたくさんの葬儀を施行させていただいた経験、同業者間での情報、お客様からの情報等を全て加味したうえで、ざっくりと一つの目安になればと、大体の数字を出してみたいと思います。

いずれも大阪府における葬儀費用 総合計の平均金額の予想ですが、
 

一般的な葬儀なら150万円前後ではないか
家族葬なら120万円前後ではないか
豪華な葬儀なら200万円以上するのは当然
最低限度の火葬のみでも最安値で15万円前後ではないか

 

過去のデータのひとつである「日本の葬儀費用は231万円」という数字が一人歩きし、
消費者に誤解と偏見をあたえる事態はなんとしても避けたいので、
現実に葬儀に携わってきたものとして、一般の方々に正しい情報をお伝えしたい一心で、
ある意味大胆にこれらの数字を提言します。

かなり核心に迫っていると断言できます。

もちろん、トップページでも謳っているように葬儀費用は葬儀社によって大きく異なります。

安い葬儀社もあれば、高い葬儀社もある。

葬儀にお金を掛けるか掛けないかの価値観は人によるでしょう。

しかし、事前にしっかり準備することの大切さ、事前に葬儀社を比較検討することの重要性は、この文章をお読みのお方にはもう今さら語ることもないはずです。

ぜひこの数字を参考に、葬儀社を調べてみて下さい。

そしてこの数字こそを、信じていただけると幸いです。

WEB担当  西居大介